検索

森町へ

先日は森町までドライブし、天宮神社への参拝と、生前大変お世話になった天宮神社十二段舞楽保存会鈴木丑雄前会長のお墓参り、そして保存会定例会に行ってきました。


今年の例大祭で舞楽奉納ができなかった天宮神社の舞殿や楽屋は、主観入りまくりですがどことなく寂しそう。来年は無事に奉納できますように。

神社の清らかで柔らかく包み込むような空気はこの日も変わらず、初めて参拝した時の、風がすっと体を抜けていくような清々しい気持ちを思い出しました。


無事にお墓参りを済ませたタイミングで、カンボジアのシスターから万霊節のグリーティングメッセージが。そういえばこの日はキリスト教でもご先祖さまの日だった!


久しぶりの森町は秋が深まって、空と田園の広さに自然と心もゆるゆると広がり、このところの書類仕事で回転しっぱなしだった脳がほぐれていくようで、頭と指先だけで世界と繋がっている状態から、大地に足をつけて五感を使い感じる世界へと引き戻してくれました。

保存会の方々にも久々にお会いでき、森町の人々の優しさもたくさんいただいて帰ってきました。


今年の秋は例年ほど忙しくはないですが、今月は演奏の機会をいただきハープと共演いたします。共演は昔からよく知っている斎藤樹里ちゃん。初共演で楽しみです。

関係者のみのチャリティコンサートですが、演奏者のお客様にはチケット販売ができます。チラシはScheduleページよりご覧ください。チャリティ収益金は震災復興支援や子ども食堂への支援に使われるそうです。ご興味のある方がいらっしゃいましたらメッセージくださいませ。