検索

2月のこと②

3/3、〜桃華の宵〜ライブ&オンラインハイブリッド・コンサート、ライブは無事終演しましたが、まだオンラインは3/6まで、アーカイブ視聴でご覧になることができます!


事後処理が落ち着いたら改めて綴りたいと思いますが、素晴らしい共演者と制作スタッフ、ホール、ステージマネジメントのサポートで最高のステージになりました。

高画質・高音質なオンラインコンサート、ぜひご覧ください。

https://streaming.zaiko.io/_buy/1p5T:Rx:9662b


———————


時は前後しますが、2月後半も色々なことがありました。忘れないうちに記録まで。

まずは、先の投稿をご覧になった方々より温かいメッセージを頂戴しましたこと、本当にありがとうございました。おかげさまで大分回復し、後にずらせる予定はできる限り変更してゆるりと動いていました。


とはいえ今回のコンサートの準備は着々と。会場と配信とのハイブリッドなので、普段のコンサート2本分くらいの準備、プラス、コロナ対策や助成関係等もあって、通常の3倍くらいの時間と労力がかかっています。それでも一番大切なのはいい演奏をすることなので、練習時間を捻出しリハーサルにも通います。

コロナ禍でお呼びいただいたこれまでのコンサートの主催の方々のご苦労を、改めてつくづく感じました。


そして、再びお呼びいただいた狛江エフエム『コマラジ』では、カンボジアの話をもう一度。私のCDからも3曲流していただきました。それでもまだまだ話し足りない〜と言っていたら、更にまた来月呼んでくださることになりました!

今回のパーソナリティはフルーティスト藤原雪さんとイラストレーター・お宝鑑定士の野崎淳一さん。盛り上げてくださって楽しかった〜。

雪さんはネパールに1年滞在して音楽を教えてきたそうで、そのお話もまたぜひ聞きたいなあ。


それから、かねてから受けたいと思っていたレッシュプロジェクト認定講座。自分のためにも、生徒を教えるときのためにも。

受講生は私一人だけで質問し放題、贅沢なマンツーマン講座となり、先生は褒めて伸ばすタイプなのか始終べた褒めされ気分良く帰ってきました笑

4スタンスは見た目の形に囚われがちだけど、本質は、末端の形を気にするのではなく、コアな部分の感覚を最も大事にする、という、ヨガや気功などと通じるものがありそう。あらゆるボディワークは本質的には同じところに行き着くのかな。

講座を受けて改めて、自分の内なる感覚を信じることを考えさせられました。


人に合うことは必ずしも自分に合うことでもなく、人に合わないことでも自分には合うこともある。体調の崩れも、表面的なことに気を取られず自分の感じていることに耳を澄ますことを忘れないようにと、もっと自分の声を聴きなさいと、身体が教えてくれたのかもしれないなあ。単に歳を取っただけなのかもしれないけど。。


色々と心動かされる季節。生徒の卒業演奏のステージを見て彼女のこの一年を思いうるうるしたり。春はもうすぐだなあ、と例年にもまして感じながら過ごしていました。