top of page
検索

夏の門下ゼミは…

Conditioning lesson to students, and my father..!

夏の常葉門下ゼミは、4スタンス個人レッスン!


4スタンストレーナーの高瀬麻衣子先生をお招きして、丸一日かけて生徒たち一人一人丁寧に、タイプチェックと軸の作り方を指導していただきました。


楽器の持ち方に悩まない人はいるのだろうかというくらいフルートは難しい楽器だと常々思うのですが、苦心していた生徒たちもレッスンで自分に最適な吹き方を知り、音を出してみると見違えるように変わりました。


興味深いのは、タイプが混在していてなかなか診断が難しかった生徒ほど、真面目でよく人の言うことを聞く子たちだったこと。

違うタイプが混ざってしまうほど、言われた通りに頑張っていたんだなあ…


私自身も、言われた通り・教則本通りの吹き方をしてきた結果身体を壊しそうになったり、生徒にもそう教えてしまっていた、4スタンスと出会う前の自分を思い出して猛反省。

頑張り屋さんの生徒たち、発見した自分の強みを大切にして内なる声に導かれながら、ますます成長してくれることを楽しみにしています。


門下内で4つのタイプ全てが揃ったので、全タイプの動きを見ることができて私もいい勉強になりました。自分のレッスンに活かせるよう学びを深めます。


*****


今回、定年後にチェロを始めた父もレッスンしていただきました。

緊張すると弓を持つ手がブルブル震えて音にならなくて、毎年の発表会によくめげずに出るなあと家族一同呆れ半分で見守っていましたが、原因になっているポイントをすぐに見抜いてくださいました。胸熱。お父さんよかったね…


レッスン後の食事の際にはタイプ別行動原理の話題に花が咲き、様々なことが腑に落ちる面白くためになる一日でした!


Comments


bottom of page