検索

デヴィ夫人にご報告

So honored to having shared wonderful memories of IBLA GRAND PRIZE with Madame Dewi!!


イブラ・グランド・プライズ国際音楽コンクールは、ピアニストのサルヴァトーレ・モルティサンティ博士が設立したイブラ財団と世界中の支援者の方々により30年以上続いている素晴らしいコンクールです。


日本からはデヴィ夫人が長年に渡りこのコンクールをご支援なさっていらっしゃいます。昨年からは日本国内でもイブラ・グランド・アワードというコンクールを立ち上げられ、4月にはイブラ・グランド・コンサートもご開催。そこに私も出演させていただいたことは以前にも書いた通りです。


今回のイタリア帰国時、現地にお越しになられなかった夫人にプログラムをお渡しする役目を仰せつかり、先日お会いして参りました。

ドキドキしながらお伺いしましたが、とても温かく迎えてくださり、光栄なことに夫人のブログにも載せてくださいました‼︎ありがとうございます!

https://ameblo.jp/dewisukarno/entry-12756652056.html


お書きになって下さったように、それはそれは美しい街イブラ。3年前に訪れた時には、小さな頃から地中海世界に憧れていた私にとっては見るもの全てが夢のようでした。まさか今年もまたここに戻ってこれるなんて。

2度目でも感動は全く薄れることなく、コンテスタントというプレッシャーがない分、より一層心と五感でイブラの空気をたっぷりと感じることができました。

この土地で音楽ができる喜び、各国から集まる素晴らしい音楽家たちやイブラの人たちとの忘れられない出会い。

コロナ禍で様々な制限を受けざるを得ない状況ではありますが、どうかこれからもこのコンクールが末長く続きますように。